rudolphsnoseknows.com

6月 18, 2013

やはりミスをした方が負ける

Filed under: Uncategorized — admin @ 7:34 pm

昨日、阪神タイガース対中日ドラゴンズの試合を見ていた。

昨日の先発投手は阪神はプロ初先発の榎田、中日は新外国人のカブレラだった。

試合は投手戦となった。榎田は本当に素晴らしいピッチングをしてくれたが、それ以上にカブレラがすごかった。

身長2m越えの長身から投げるストレートに、阪神打線が相当苦しめられた。

試合の明暗を分けたのは守備だった。7回に福留の右中間後方への打球をセンター・大島が見事にキャッチした。

対照的に8回表の二死3塁のピンチで新井良太がタイムリーエラーを犯す。結局これが決勝点となってしまった。

阪神はこれで2試合連続でエラーで負ける結果になってしまった。本当にもったいないなと思った。

今日みたいな接戦は、1つのミスが命取りになる事を改めて思い知らされた。接戦を勝ち取らないと上位に上がっていけない。

中日は細かいプレイをきっちりやってるから、毎年Aクラスに上がっていくのだなと思った。

阪神は投手陣はよく頑張っているのだが、相変わらず打線が沈黙している。

特に、開幕から6試合を終えてホームランが1本もないのだ。これは12球団の中で阪神だけである。

野手陣には1日も早く調子を上げて、投手陣を助けてもらいたいものだ。